「ケージーエス製品 私はこう使う!」第16回 - お知らせ - ケージーエス株式会社

視覚障害者用福祉機器と精度の高いソレノイドの開発生産、産業用機器から民生用機器まで

「ケージーエス製品 私はこう使う!」第16回

飯島雄 様
使用機器:ブレイルメモスマート40
使用内容:カラオケ


 飯島雄 様

飯島雄 様



ユーザーの方々にケージーエス製品の活用方法を語っていただく『コラム「ケージーエス製品 私はこう使う!」』

みなさんは、歌は好きですか?カラオケには行かれますか?
お待たせしました。カラオケでのブレイルメモスマートの使用レポートです。
この使い方をされている方は、読書の次に多いのではないでしょうか?

ブレイルメモスマートでいったいどのようにカラオケを楽しんでいるのか。ぜひご覧ください。



ブレイルメモスマート40に歌詞を入れて、歌詞カード代わりに使用しています

 私は小さいころから歌うことが大好きで、小学生から中学生まで合唱団に所属して歌っていました。その後も声楽の先生のもとで歌のレッスン等していましたが、最近は主にカラオケで歌っています。

小学校卒業の辺りからだんだんと視力が落ちてきてきました。今では全然見えないわけではありませんが、少し文字を読むことが難しくなっています。なんとか歌詞を読む手段は無いかと悩んでいました。仕事の研修として点字教室へ通わせていただき、2年ほどで点字を習得し、点字ディスプレイ ブレイルメモスマート40に出会いました。会社でもブレイルメモスマート40を導入してもらい、仕事でも活用し、またプライベートでも個人的にブレイルメモスマート40を購入し、歌詞を読むことに活用しています。今ではブレイルメモスマート40を持ってカラオケに行きます。

ブレイルメモスマート40で、歌詞がわからないときに、点字で歌詞を確認しながら歌ったり、歌う前に歌詞の確認をしています。

歌詞のデータはウォークマンなどで曲を聴きながら、自分でブレイルメモスマート40に点字入力しています。歌詞を忘れて困ったときに、直ぐに点字で確認できることが一番便利です。カラオケの画面に出ている文字がわからなくても、手元で確認できます。


カラオケで歌う様子

カラオケで歌う様子

実際、歌っているときに歌詞を確認しようとすると、その間もカラオケの曲は止まらずに流れているので、点字を読むスピードが曲のスピードに負けないようにするのが大変ですね。よく歌う唄の場合だと、頭の中に歌詞がある程度入っていますので、全部の歌詞を点字で追うのではなく、うろ覚えの場所だけ確認したりしています。

ブレイルメモスマート40を利用してのカラオケの場合、通常は座りながら歌います。右手でマイクを持って、左手で点字を読みつつ送りなどの操作を行います。カラオケが自分の番に回ってくるまでの待っている間に、間違いやすい歌詞をピンポイントで出しておきます。



点字が読めると本当に楽なんです

最近はひとりカラオケにはまっていますが、健常者の友人や家族とカラオケに行くこともあります。その際にブレイルメモスマート40を持っていくこともあります。その時には大抵「これ何?」って聞かれます。「この機械に歌詞をいれてあるから、点字で歌詞を確認することができるんだよ」と話すと「そうなんだ!」と感心されます。

休日に歌詞起こしをしているので、まだまだ曲数が少ないですが、今後徐々に増やしていきたいです。


右手でマイクを持ち、左手で点字歌詞を確認します

右手でマイクを持ち、左手で点字歌詞を確認します

ブレイルメモスマート40に出会う前までは、歌詞を丸暗記して歌っていましたが、だんだんと歌詞を覚えることが大変になってきていたので、ブレイルメモスマート40と出会えて良かったです。

中途で視覚に障害を持ってしまうと、なかなか点字に慣れることが難しいですが、見えにくくなってきたからこそ、点字が読めるようになるといいのかなと思います。点字が読めると本当に楽なんです。見えにくい中一生懸命見ようとすると、どうしても疲れてしまうので、便利な物を使って楽していくことも大事なのかなと思います。




ブレイルメモスマート40は、仕事に勉強にそして生活にと、いつでもどこでも点字と音声を利用した快適なモバイル環境を実現するコンパクトでクールな次世代型点字ディスプレイです。

メーカー希望小売価格
\380,000(非課税)
日常生活用具給付候補品
詳細はコチラ


「ケージーエス製品 私はこう使う!」第16回

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional