Android新時代 第2回 「ブレイルメモスマートからスマートフォンを操作するって、どういうこと?」 - お知らせ - ケージーエス株式会社

視覚障害者用福祉機器と精度の高いソレノイドの開発生産、産業用機器から民生用機器まで

Android新時代 第2回 「ブレイルメモスマートからスマートフォンを操作するって、どういうこと?」

Androidアプリ、BMスマートターミナルのご紹介の2回目です。

ご存知のとおり、スマホには、大きく分けて、iPhoneと、Androidの2種類があります。

どちらにも、音声や点字で操作できるスクリンリーダーが含まれており、また、他社でも点字化のためのソフトウェアを開発して頂いていますので、これまでもブレイルメモやBMスマートを点字ディスプレイとして接続して、ある程度使うことができました。

しかし、今回のAndroidアプリ、BMスマートターミナルは、少しアプローチが違いますので、その点をご紹介します。

(1)着脱自由

スマホの魅力は、何といってもコンパクトな所。だからスマホをポケットに入れておいて、普段はスマホと音声だけで使えます。

このアプリを入れても、スマホからBMスマートに自動的に接続しようとしたり、操作への応答が遅くなることはありません。

でも、BMスマートと繋ぎたくなった時は、どちら側からでも、簡単な操作でブルートゥースで繋がります。

(2)テキストでやり取りする

スマホでフォーカスされている情報は、テキストのままBMスマートにやって来て、点訳されます。

だから、漢字を確かめたい所をクリックして詳細読みできますし、テキストのままファイルに保存したり、他の文書に貼り付けることもできます。

逆に、BMスマート側からも編集したテキストを、そのままスマホに入力できます。

もちろん、スマホ側の入力も併用できるので、このアプリの点字表示だけ使うとか、文書の転送だけ使うといった使い方もOKです。

開発課 鈴木

Android新時代 第2回 「ブレイルメモスマートからスマートフォンを操作するって、どういうこと?」

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional