Android新時代 第9回 「Androidの基本操作2」 - お知らせ - ケージーエス株式会社

視覚障害者用福祉機器と精度の高いソレノイドの開発生産、産業用機器から民生用機器まで

Android新時代 第9回 「Androidの基本操作2」

Androidアプリ、BMスマートターミナルのご紹介の9回目です。

今回は、また、Android本体の使い方のお話に戻りたいと思います。

Androidシステムの使い勝手で大きな役割をしているのが、通知画面ですね。

ここから、ニュースやSNSの投稿など、新しい情報があるかどうかを確認できますし、興味があれば、ワンクリックで対応アプリを開き、本文を読むことができます。

トークバックでは、画面の上端から2本指で下にスワイプするか、右にスワイプした後、続けて下にスワイプのショートカット操作で開くことができます。

通知画面で、更に、画面の上端から2本指で下にスワイプすると、「クイック設定」が開きます。

こちらは、サイレントモードや、データ通信のオン/オフなど、日常的に確認したり、変更したい機能のスイッチが集まっています。

BMスマートからは、オルトキー+Nで通知画面を、オルトキー+Qでクイック設定を開くことができます。

最近は、電子チケットや登録のためのQRコードをすぐ表示できるように、スクリーンショットを取っておくことも多いようですね。

このような場合、音声操作でも通知画面から簡単に呼び出すことができて便利です。

BMスマートでは、更に、ユーザー補助ボタンを使って、画面のテキスト情報を保存しておく機能も用意しています。

こちらは、乗り替えの検索結果などを残しておくと、必要な時に、トークバックで読み上げて内容を確認できます。

この他、ちょっと人に見てもらいたい文章や、代筆してもらいたい内容などを、BMスマートから送っておくと、必要な時、すぐに画面に表示させることができます。

画面をポケットに入れて持ち歩ける時代になったことで、点字ユーザと墨字の距離を更に短くできるような気がしています。

開発課 鈴木

Android新時代 第9回 「Androidの基本操作2」

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional