Android新時代 第14回 「画面内を検索する」 - お知らせ - ケージーエス株式会社

視覚障害者用福祉機器と精度の高いソレノイドの開発生産、産業用機器から民生用機器まで

Android新時代 第14回 「画面内を検索する」

今回は、BMスマートターミナルの、画面内検索機能をご紹介します。

例えば、ブラウザで何か調べる時には、検索エンジンで検索した結果のページ内を、更に同じキーワードで検索して、目的のリンクにジャンプしたりするかと思います。

BMスマートターミナルで画面内検索を始めるには、オルトキー、コントロールキーと、Fを押します。

すると、キーワードの入力画面が開きますので、ここに、検索したい言葉を入力します。

最近検索したキーワードを指定したい時は、下矢印キーを押して、リストから選択できます。

また、キーワードを音声認識で入力したい時は、コマンドキー+Rを押してから、スマホに向かって話しかけてください。

キーワードを指定して、エンターキーを押すと、そのキーワードを含む画面内の項目の一覧が表示されます。

目的の項目に移動するには、エンターキーを押します。

また、その項目をクリックするには、コントロールキー+エンターキーを押します。

続けて次のキーワードに移動したい時は、BMスマートと同じ、前を検索、後ろを検索、始めから検索のショートカットが利用できます。

でも、メールとか、SNSとか、Androidの一般的なアプリでは、一画面に表示される情報量が少ないので、検索機能が本当に便利だなあと思うことが少いかも知れません。

トークバックの画面検索も、画面単位なので、基本的には同じかと思います。

その点、Androidのユーザー補助操作は、スワイプを中心に設計されているので、実は、画面単位でなく、自動スワイプしながら、検索キーワードを探したり、テキストを抽出してくれたりするコマンドがあってもよいかも知れませんね…。

いやはや、また頑張ります。

開発課 鈴木

Android新時代 第14回 「画面内を検索する」

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional