ブレイルメモスマートとチャットする - お知らせ - ケージーエス株式会社

視覚障害者用福祉機器と精度の高いソレノイドの開発生産、産業用機器から民生用機器まで

ブレイルメモスマートとチャットする

Androidスマホと、BMスマートの間で、文字による会話(チャット)を行うことができます。

この機能は、主に、盲聾者のお客様の、日常コミュニケーションを支援することを目的としています。

対応バージョンは、以下のとおりです。

BMスマートターミナル Ver1.1.8以降。

点字ディスプレイ BMスマート Ver2.0.8以降。

1.この機能でできること

スマホとBMスマートの間で、文字による会話(チャット)ができます。

スマホ側からの発言は、通常のテキスト入力、または音声認識によるテキスト入力を使用します。

BMスマート側は、「従来の点字チャット」プログラムを使用します。

双方の発言内容は、発言を終了した時点で、相手側に送信されます。

スマホからの発言は、点訳されて、BMスマートに表示されます。

BMスマートからの発言は、墨字かな表記に変換されて、スマホに表示されます。

この機能は、スマホがロック画面の状態でも使用できます。

現状、一対一のコミュニケーションが可能です。

(ご注意)

本アプリでは、点字ディスプレイから、スマホ全般の操作ができます。

ご本人のものでないBMスマートをブルートゥース機器としてペアリングする場合は、メインウィンドウの「その他のオプション」メニューから、「登録した端末からの操作のみを許可する」をチェックしてください。

2.接続方法

チャットを始めるには、以下のいずれかの操作を行います。

(1)BMスマート側「外部端末の操作」ウィンドウで、[スマホとチャットする]ボタンを押す。

(2)スマホと接続しているBMスマートで、点字チャットプログラム(ショートカット:ウィンキー+1,6の点)を起動する。

(3)BMスマートターミナルの「機能選択ウィンドウ」で、[BMスマートとチャットする]ボタンを押す。

チャットを開始すると、スマホ側には「BMスマートチャット」ウィンドウが表示されます。

[戻る]などの操作で、「BMスマートチャット」ウィンドウを閉じると、チャットの終了メッセージが相手側に表示されます。

3.スマホ側の操作

チャット中、あなたからの発言と、相手からの発言が、順番にリストに追加されて行きます。

あなたからの発言には「<」、相手からの発言には「>」の印が、それぞれ先頭に追加されます。

スマホからは、次の3種類の方法で発言できます。

(1)音声入力で直接発言する

画面下部にある、[音声入力で発言]ボタンを押すと、音声認識の第1候補を、そのまま送信します。

(2)音声入力の内容を確認して発言する

画面上部にある「<あなたから」のラベルをクリックすると、音声認識の結果が、右側の編集欄に表示されます。

音声認識の別の候補を見るには、[次の候補]、[前の候補]のボタンを押します。

「<あなたから」のラベルを再度クリックすると、編集欄の内容を送信して、次の音声認識を開始します。

(3)テキスト入力して発言する

画面上部の編集欄をクリックし、発言したい内容を入力します。

エンターキーを押すと、書いた内容が送信されます。

発言をキャンセルするには、[キャンセル]ボタンを押します。

ブレイルメモスマートとチャットする

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional