「ケージーエス製品 私はこう使う!」第48回 - お知らせ - ケージーエス株式会社

視覚障害者用福祉機器と精度の高いソレノイドの開発生産、産業用機器から民生用機器まで

「ケージーエス製品 私はこう使う!」第48回

東京大学 先端科学技術研究センター 大河内 直之 様
使用機器:ブレイルメモスマートシリーズ / BMスマートターミナル
使用内容:盲ろう者の「簡単メモ」の使用


大河内 直之 様

大河内 直之 様

ユーザーの方々にケージーエス製品の活用方法を語っていただく『コラム「ケージーエス製品 私はこう使う!」』

今回は、東京大学 先端科学技術研究センターの大河内様に、ブレイルメモスマートシリーズ(以下、ブレイルメモスマート)とAndroidアプリ 「BMスマートターミナル」を用いた使用方法の可能性について伺ってきました。
大河内様は視覚障害の当事者でありながら、大学での研究の一環で、盲ろう者が扱う視覚障害者向け機器について、盲ろう者にとって「どの機能」が「どのように扱えるか」を整理し、盲ろう者や機器メーカーに提案を行うサポート活動を行っています。

今回はその後編です。「BMスマートターミナル」の「簡単メモ」機能を中心に、盲ろう者の目線で、ブレイルメモスマートと「BMスマートターミナル」の組み合わせのメリットと、あえて今後の改善点についても、伺ってまいりました。



新しいコミュニケーションツールとして利用することができると期待

「BMスマートターミナル」の機能で、盲ろう者にとって有用だと感じているのが「簡単メモ」です。

この「簡単メモ」では、「BMスマートターミナル」をインストールしてあるスマートフォンに、音声入力でメモを記入することができ、その内容をブレイルメモスマートで点字表示させることができます。つまり、しゃべった内容を点字表示することができて、さらにブレイルメモスマートからも、6点入力でメモを記入することができます。

記入された内容は、「BMスマートターミナル」の「簡単メモ」内に墨字で表示されます。
発話ができない盲ろう者がブレイルメモスマートから6点入力で話したいことを記入し、健常者は音声入力で記入することで、新しいコミュニケーションツールとして利用することができると期待しています。

リアルタイムで目の前の人との会話が困難なため、目の前でどんな会話が行われているのかを、何となくでも知ることができるようになるのは、とても大きな事だと思います。


「簡単メモ」操作画面

「簡単メモ」操作画面



新たな技術へのアクセスが可能になることが大きなメリット

今回の「BMスマートターミナル」は、あくまでAndroidのアプリケーションなので、ブレイルメモスマートの他に、Androidスマートフォンを別途用意する必要があります。

「BMスマートターミナル」はアプリケーションであることに、メリットがあります。
どうしてかというと、通信方式は日進月歩でどんどん新しくなり、古いサービスは終了していきます。例えば、SSL *1のバージョンが変更になったり、あるいは4G *2から5G *2へと変わった際に、点字ディスプレイの中に通信機能を内臓させていると、更新できなくなった際、その機械が使えなくなってしまいます。

点字ディスプレイとAndroid端末をBluetoothで接続しているということは、Android端末を交換することで、多額のお金を投資した点字ディスプレイを買い替える必要がなく、新たな技術へのアクセスが可能になることに大きなメリットがあります。

デメリットとしては、オフラインの機械なので、接続に不安が残る点と、通信に不具合が起きた場合、「BMスマートターミナル」の機能をブレイルメモスマートで操作できなくなってしまう点が挙げられます。
しかし、通信機能内蔵の韓国製点字ディスプレイも、いわゆるセルラーモデルではなく、通信にはWi-Fiルーターなどと接続する必要があるため、触覚操作での接続方法が拡充されれば、同様の使い勝手が実現できるだろうと思います。
*1 インターネット上におけるウェブブラウザとウェブサーバ間でのデータの通信を暗号化し、送受信させる仕組みのことです。
*2 モバイル通信の規格の名称


「BMスマートターミナル」を使用されているご様子

「BMスマートターミナル」を使用されているご様子



期待することとしては、インターネットでのWEBブラウザ機能が使いやすくなること

盲ろう者向けに、今後「BMスマートターミナル」に期待することとしては、インターネットでのWEBブラウザ機能が使いやすくなることです。

現在の「BMスマートターミナル」でのWEBブラウジング機能では、高度なブラウザ操作が必要なので、盲ろう者にとってはまだまだ使いにくい面が多いと思います。
ページの構造化が頭に入っていないと、適切なリンクを辿って、適切な情報を入手することが難しいです。逆に言うと、今後「ニュースリーダー」や「ボイスポッパー」のようなネット検索機能がモジュール化された機能があると、より良くなるのではないかと思います。

また基礎となる、ブレイルメモスマートの「クイックメモ」などの点字環境を、以前のブレイルメモシリーズの構造を踏襲する形で復活していただけると、点字ユーザーには有用と思います。




ブレイルメモスマート40は、仕事に勉強にそして生活にと、いつでもどこでも点字と音声を利用した快適なモバイル環境を実現するコンパクトでクールな次世代型点字ディスプレイです。

メーカー希望小売価格
\380,000(非課税)
日常生活用具給付候補品
詳細はコチラ





Bluetoothで点字ディスプレイ BMスマートをアンドロイドスマートフォンに接続して、スマートフォンの操作を支援する、ユーザ補助アプリです。 BMスマートの点字表示と、テキスト編集機能を利用して、スマフォのいろいろなアプリを快適に操作できます。

GooglePlayにて無料配信
詳細はコチラ



Tag: コラム 仕事 BMS40 BMスマートターミナル

「ケージーエス製品 私はこう使う!」第48回

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional