Bluetoothアダプタ - ケージーエス株式会社

視覚障害者用福祉機器と精度の高いソレノイドの開発生産、産業用機器から民生用機器まで

#menu(): No such page: mn_vip

動作を確認しているブルートゥース(Bluetooth)アダプタについて

最終更新日:09/12/25

当社では、点字電子手帳、ブレイルメモBM24/BM46より、ブルートゥース(Bluetooth)による無線接続機能を搭載いたしました。
これにより以下のような使い方が可能になりました。

  1. ブレイルメモBM24/BM46/BM32、ブレイルメモポケットBMPKをパソコンとワイヤレスで接続し、点字ディスプレイとして使用したり、点字データの送受信やチャットなどができます。
  2. 2台のブレイルメモ(BM24/BM46/BM32、BMPK)をワイヤレスで接続し、文書の送受信やチャットなどができます。

パソコンとブルートゥース(Bluetooth)によるワイヤレス接続を行うには?

パソコンとワイヤレスでの接続を行うには、パソコン側にブルートゥース(Bluetooth)アダプタを装着し、ブルートゥース(Bluetooth)アダプタ付属のソフトウェアを導入していただく必要 があります。
なお、最近ではブルートゥース(Bluetooth)内蔵のノートパソコンも販売されており、そのよう な機会をご使用になる場合はブルートゥース(Bluetooth)アダプタを購入する必要はございません。
ブルートゥース(Bluetooth)アダプタはいろいろなものが市販されておりますが、ご使用のスクリーンリーダでブルートゥース(Bluetooth)アダプタ付属のソフトウェアが使えるかなどの点を考慮してご購入いただく必要があります。

当社で動作確認いたしましたものは以下の機種です。
これらの機種では、XPReader/PCTalkerなどのスクリーンリーダを使用して、付属のソフトウェアをインストールしたり、ブルートゥース(Bluetooth)の設定等の操作ができることを確認しています。

PLANEX BT-MicroEDR1X (USBポート装着型:Class1)

この製品に関する製品情報は、 製品情報のページをご覧ください。また、この製品のマニュアルは、製品CD-ROMを 参照するかダウンロードページからダウンロードしていただけます。

バッファローコクヨサプライ BSHSBD02BK(USBポート装着型:Class1)

この製品に関する製品情報は、 製品情報のページをご覧ください。また、この製品のマニュアルは、製品CD-ROMを 参照するかマニュアルダウンロードページからダウンロードしていただけます。

ブルートゥース(Bluetooth)アダプタのご使用については、以下のことにご注意ください。

ドライバ&ユーティリティをインストールしてから、ブルートゥース(Bluetooth)アダプタをコンピュータに取り付けてください。
XPReaderを点字ディスプレイでご使用になる場合は、仮想シリアルポートはソフトウェアの制限によりCOM4までしか使用できません。
もし、仮想シリアルポートが Com1から Com4以外に割り当 てられてしまった場合は、以下の方法で、ブルートゥース(Bluetooth)デバイスの Comポートを割り当てなおしてください。

以下の説明は、上記のブルートゥース(Bluetooth)アダプ タの場合です。他のブルートゥース(Bluetooth)アダプタをご使用の場合は、ドライバソフトウェアにより操作が異なる場合がありますので、ドライバソフトウェアのマニュアルをご確認ください。

  1. スタート→「すべてのプログラム」→「Bluetooth設定」を選びます。
  2. 「Bluetooth」メニューから、「新しい接続の追加」を選びます。
  3. 「エクスプレスモード」が推奨されていますが、「カスタムモード」を選び、 「次へ」を選択します。
  4. 電源が入っているBluetoothデバイスがリストされるので、BM24/BM46ならば 「BM Series」を、
      BMPKでは、「BMPK」を選び、「次へ」を選択します。
  5. サービスの選択ウインドウが現れるので、「シリアルポート」を選び、「次へ」を選択します。
  6. 「使用するCOMポートを設定してください。(デフォルトのCOMポートを使用 することを推奨します)」というウインドウが現れるので、「デフォルトの Comポートを使用する」のチェックをはずし 「次へ」を選択します。
  7. 「デフォルト以外の設定を使用すると不都合が生じる可能性があります。」 と出ますが、「OK」を押して進みます。
  8. COMポートのコンボボックスで「Com1」から「COM4」までのどれかを選び、「Comの自動接続」のチェックが入っていることを確認し「次へ」を選択します。
  9. 「Com X(Xは1から4のいずれか)の設定が完了しました。必要によりアプリケー ションソフトの設定を行ってください。」と出るので「次へ」を選択します。
  10. 名前などを設定して「完了」を押してください。これで設定は終了です。

PC-Talker XPをご使用の方は、Version 1.14以降でご使用になることをお勧めします。


直前のページに戻る

このページに関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

Bluetoothアダプタ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional