bmsmartterminal - ケージーエス株式会社

視覚障害者用福祉機器と精度の高いソレノイドの開発生産、産業用機器から民生用機器まで

BMスマートターミナル

点字ディスプレイ ブレイルメモスマートからAndroidスマホを操作するための
アプリBMスマートターミナルをご紹介します。

アプリの特長、便利な使い方、更新情報の他、
AndroidやTalkBack(トークバック)などの関連情報も掲載して行く予定ですので、
どうぞご活用ください。


お知らせ

2020年5月15日(金) Androidアプリ、BMスマートターミナル Ver1.2をリリースしました。
このバージョンでは、以下の修正を行いました。

(1)スマホ内の共有ストレージにアクセスする機能を、リニューアルしました。
新しい機能と使い方については、 〈フォルダの内容を表示する〉 をご覧ください。
(2)インターネットメール機能に、以下の修正を行いました。
  ・未送信のファイルを、下書きフォルダに保存するように修正。
  ・送信メールに、ファイルを添付する機能を追加。
(3)スマホのカレンダーに、スケジュールの登録機能を追加しました。
2020年4月9日(木) Androidアプリ、BMスマートターミナル Ver1.1.14をリリースしました。
このバージョンでは、以下の修正を行いました。

(1)「BMスマートターミナル 機能選択ウィンドウ」に、ショートメッセージの送信機能を追加しました。
この機能は、標準のメッセージングアプリを利用するため、アクセスビューを開いている時のみ使用可能です。
ショートメッセージは、相手のスマホ電話番号を指定して、70文字までのメッセージを送れる機能です。
通常、1件につき、3円程度の料金がかかります。詳しくは、ご使用のキャリアのホームページ等でご確認ください。
(2)通知サポート機能を全面的に見直しました。
新しい機能と使い方については、 「通知サポート機能について」 をご覧ください。
(3)メインウィンドウの、「その他のオプション」メニューに、「ロック解除画面を隠さないようにする」項目を追加しました。
この項目をチェックしておくと、BMスマートと接続していない時にも、ロック画面の上に、アプリのウィンドウを表示しません。
2020年3月23日(月) Androidアプリ、BMスマートターミナル Ver1.1.13をリリースしました。
このバージョンでは、ナビモードで行うタッチ操作の場所を指定するコマンドを追加しました。

これらのコマンドを実行すると、それ以降に行うタッチ操作の場所が変わります。

・1,3,4,5,6,8の点
タッチ操作 標準、画面中央で大きく。

・1,2,3,5,6,8の点
タッチ操作 画面上部で小さく。

・1,2,3,4,6,8の点
タッチ操作 画面中央で小さく。

・1,2,3,4,5,8の点
タッチ操作 画面下部で小さく。

これらのコマンドでは、タッチ操作を画面のどこで行うかを指定できます。

・1,6,8の点
タッチ操作 フォーカス連動
このコマンドを実行すると、タッチ操作を行う場所がトークバックフォーカスに連動します。
タップ操作は、フォーカス位置の項目の中で行います。
また、スワイプ操作は、フォーカス位置を含む親項目の中で行います。
2020年3月16日(月) Androidアプリ、BMスマートターミナルに、以下の修正を行いました。
(1)端末の機内モード設定をオフにした時、BMスマートからの接続が可能になるようにしました。
また、その他のオプションメニューの、以下の項目がチェックされている時は、端末を再起動した時と同様、前回接続していたBMスマートに自動接続するようにしました。
「スマホの起動時にBMスマートへの接続を試行する」
(2)通知サポート機能の修正
・通知する間隔に0を選択すると、画面をオンにした時や、通知が届いた時、通知バイブレーションを、1度だけ鳴らすようにしました。
・サイレントモードに設定されている時は、通知バイブを鳴らさないようにしました。
(3)サイレントモードや、マナーモードに設定され、ヘッドフォンが接続されていない時は、BMスマートの外部スピーチを読み上げないようにしました。
2020年3月6日(金) Androidアプリ、BMスマートターミナル Ver1.1.12をリリースしました。
このバージョンでは、「通知サポート機能」を追加しました。
この機能について詳しくは、 「通知サポート機能について」 をご覧ください。
2020年2月18日(火) Androidアプリ、BMスマートターミナル Ver1.1.10のマイナーバージョンアップを行いました。
このバージョンアップでは、以下の内容を変更しました。

(1)BMスマートからスマホにテキストを転送する際、1MB程度の長い文章も送信できるようになりました。
この機能は、BMスマートファームウェア、Ver2.0.9F以降で対応しています。
(2)アクセスビューで表示している項目が選択状態の時、点字表示の先頭に(*)の記号を付加して示すようにしました。
これにより、例えば、Gmailアプリの表示で、各メールが一括操作の対象になっているか否かなどを、点字表示で区別できます。
(3)アクセスビューでフォーカスを移動しなくても、表示項目の選択状態やチェック状態の変化、テキストの更新が点字表示に反映されるようになりました。
(4)アプリ選用機能のインターネットメールで、メールの送信後の確認メッセージを、点字で確認できるように修正しました。
(5)アプリ選用機能のインターネットメールをアクセスビューで操作している時、受信メール内の本文内に含まれるリンクを、Chromeで参照できるようになりました。
トークバックのローカルコンテキストメニュー内に、リンク項目が追加されますので、そこから目的のリンクを選択してください。
2019年1月30日(木) Androidアプリ、BMスマートターミナル Ver1.1.10のマイナーバージョンアップを行いました。
このバージョンアップでは、以下の内容を変更しました。

(1)アプリ専用機能のウィンドウを、アクセスビューからの操作で開いた場合、BMスマート側には新たなウィンドウを開かず、アクセスビューからそのまま操作できるようにしました。
操作方法も、トークバック方式になりますので、ウィンドウを閉じる時は、オルトキー+バックスペースの操作をご使用ください。
(2)スマホ側からBMスマートにクリップボードのテキストを転送する場合、1メガバイト程度の大きな文書も送れるように改良しました。
この機能を利用するには、BMスマートのファームウェアも、Ver2.0.9E以降にして頂く必要があります。
2019年1月6日(月) Androidアプリ、BMスマートターミナル Ver1.1.10のマイナーバージョンアップを行いました。
このバージョンアップでは、以下の内容を変更しました。

(1)「取り扱い説明書」や「新しく加わった機能」の閲覧が、ブラウザ形式でできるようになりました。
アクセスビューを開き、メインウィンドウ下部の「このアプリの情報を表示します」の下にある各ボタンを押して参照してください。
ブラウザを使用することで、トークバックの見出し移動機能や、リンクによるジャンプができるようになりました。
(2)BMSユーティリティ「現在地の表示」の正式リリースに伴い、「その他のオプション」メニュー内に、「BMSユーティリティをインストールする」項目を追加しました。
ここから、GooglePlayのページを開いて、アプリをインストールして頂けます。
「BMSユーティリティ」アプリには、今後、スマホの機能を活用した便利機能を追加していく予定ですので、こちらも是非ご活用ください。
2019年12月16日(月) Androidアプリ、BMスマートターミナル Ver1.1.10をリリースしました。
このバージョンでは、以下の修正を行っています。

(1)スマホの再起動後のブルートゥース接続に関する改善を行いました。
スマホを起動/再起動した後、BMスマートからブルートゥース接続可能になるまでに、およそ30秒程お待ち頂く必要があります。
このため、スマホ側のブルートゥース着信準備ができた所で、長めのバイブレーションによりお知らせする機能を追加しました。
また、このタイミングで、スマホから前回のBMスマートに自動的に接続するオプションを用意しました。
(2)アクセスビューから、連絡先情報(Emailアドレス、電話番号)を登録する機能を追加しました。
オルト+Dなどのコマンドで、直接、Emailアドレスや電話番号を登録できるようになりました。
(3)BMスマートキーボードに、左右矢印、削除、改行ボタンを追加しました。
音声入力後に改行ボタンを押すことで、ブラウザの検索などを実行できます。

これらの修正点について詳しくは、 Androidアプリ BMスマートターミナル 更新情報をご覧ください。
2019年12月10日(火) BMスマートファームウェア Ver2.0.9Bベータ版をリリースしました。
このバージョンでは、以下の修正を行っています。

(1)前回のバージョンアップで追加した、「外部機器からの接続の確認」のメッセージを、スマホからのリクエストを受信した時にのみ表示するように修正しました。
(2)操作の簡便化のため、スマホと接続した時に表示される、「外部端末の操作」や「アクセスビュー」などのウィンドウを、特に必要な場合を除き、同時に表示しないように修正しました。
(3)BMスマートの読み上げをスマホから発声する「リモートスピーチ」の処理が軽くなるように、修正しました。

BMスマート ファームウェア Ver2.0.9B ベータ版は、ケージーエス株式会社 福祉機器専用ダウンロードページ (https://www.kgs-jpn.co.jp/down.html) からダウンロードして頂けます。
インストール方法は、ダウンロードしたZIPファイル内のReadMeファイルを参照してください。
2019年12月2日(月) Androidアプリ、BMスマートターミナル Ver1.1.9と、BMスマートファームウェア Ver2.0.9ベータ版をリリースしました。
このバージョンでは、以下の修正を行っています。

(1)BMスマートの点字表示をスマホで確認する機能を追加しました。
(2)スマホ側からBMスマートとのチャットを開始するボタンを、アプリのメインウィンドウに移動しました。
スマホがロックされた状態からでも、簡単に起動できるようになりました。
(3)BMスマートのメインメニュー→接続項目内に、「外部端末の操作設定を開く」コマンドを追加しました。
また、このコマンドに、以下の設定を追加しました。
・外部スピーチに切り替える:スマホに接続した時、BMスマートの読み上げを、自動的に外部スピーチに変更するか否かの設定です。
・外部端末からの操作と情報取得:上記(1)の機能により、スマホから、BMスマートの表示を取得することを許可するか否かのセキュリティ設定です。
この設定により、スマホと接続した時に、以下のメッセージが表示されます。
(外部機器からの接続の確認)
「外部機器から本機の表示内容をモニターしたり、簡単な操作をすることができます。これらの情報取得と操作の要求を許可しますか?」
この選択は、アクセスビューの使用には影響しませんので、必要なければエスケープキーを押してください。
また、このメッセージが表示されないようにするには、上記コマンドで設定を変更してください。

BMスマート ファームウェア Ver2.0.9 ベータ版は、ケージーエス株式会社 福祉機器専用ダウンロードページ (https://www.kgs-jpn.co.jp/down.html) からダウンロードして頂けます。
インストール方法は、ダウンロードしたZIPファイル内のReadMeファイルを参照してください。
また、アプリの修正点については、Androidアプリ BMスマートターミナル 更新情報をご覧ください。
2019年11月19日(火) Androidアプリ、BMスマートターミナル Ver1.1.8と、BMスマートファームウェア Ver2.0.8ベータ版をリリースしました。
このバージョンでは、以下の修正を行っています。

(1)BMスマートの読み上げを、スマホ側でまとめて行う機能を追加しました。
(2)スマホ側で、外部から操作可能なBMスマートを管理する機能を追加しました。
(3)BMスマートとスマホの間で、文字による会話(チャット)を行う機能を追加しました。
アクセスビューで、ノードラベルを付けた項目を一覧表示して移動できるコマンドを追加しました。
BMスマート ファームウェア Ver2.0.8 ベータ版は、ケージーエス株式会社 福祉機器専用ダウンロードページ (https://www.kgs-jpn.co.jp/down.html) からダウンロードして頂けます。
インストール方法は、ダウンロードしたZIPファイル内ReadMeファイルを参照してください。
また、アプリの修正点については、Androidアプリ BMスマートターミナル 更新情報をご覧ください。
2019年9月27日(金) Androidアプリ、BMスマートターミナル Ver1.1.4をリリースしました。
このバージョンでは、以下の修正を行っています。

(1)連続スワイプ機能に対応しました。
長いリスト内も、ワンコマンドでスクロールしながら移動したり、検索できます。
(2)フォーカス位置のテキスト保存機能を追加しました。
フォーカス移動した範囲のテキストを、まとめて、スマホやBMスマートのクリップボードにコピーできます。
(3)「短縮名でアプリを起動」コマンドからWEBアクセスする機能を強化しました。
URLの直接指定、および"web:"を前置してWEB検索を行えるようになりました。
(4)各種検索機能において、OR検索に対応しました。
複数のキーワードを半角スペースで区切って指定すると、その内のどれかと一致する場所を探すことができます。

これらの機能について詳しくは、Androidアプリ BMスマートターミナル 更新情報をご覧ください。
2019年9月20日(金) Androidアプリ、BMスマートターミナル Ver1.1.3と、BMスマートファームウェア Ver2.0.6ベータ版をリリースしました。
このバージョンでは、以下の修正を行っています。

(1)スマホからのファイルダウンロード機能に対応しました。
「サピエ図書館からダウンロードした点字図書などを、BMスマートに送信したい」というご要望にお応えしました。
転送速度は、1分間に300キロバイトで、転送中も、別の作業を続けられます。BMスマートに送ったファイルは、内蔵SDの、Downloadフォルダ内に保存されます。ZIPファイルは、スマホ側で展開してから、フォルダごとBMスマートに転送してください。また、音声デイジー図書などは、これまで通り、USBメモリーを使った移動をご検討ください。
(2)点字を読みながら、無理なくスワイプ操作ができるようになりました。
これまで、左右スワイプの操作は、3の点と6の点のみに割り当てていましたが、キーが離れていて、片手での操作が大変でした。新たに、2の点や、5の点を、逆向きのスワイプに割り当てることで、点字を読みながらでも、スムーズに操作できるようになりました。
(3)アクセスビューにて、オルトキーと4,5,6の点の操作により、スマホのボリュームを調整する機能を新設しました。
各オーディオストリームのボリュームとミュートを確認、設定できます。
(4)BMスマートターミナルのソフトキーボードに、音声入力ボタンや、入力変更ボタンを用意しました。

BMスマート ファームウェア Ver2.0.6ベータ版は、ケージーエス株式会社 福祉機器専用ダウンロードページ (https://www.kgs-jpn.co.jp/down.html) からダウンロードして頂けます。
インストール方法は、ダウンロードしたZIPファイル内のReadMeファイルを参照してください。また、アプリの修正点については、Androidアプリ BMスマートターミナル 更新情報をご覧ください。
2019年9月3日(火) BMスマートファームウェアVer2.0.5ベータ版をリリースしました。
このバージョンでは、以下の修正を行っています。

(1)アクセスビューにメニューを追加
Androidの一般アプリを操作できる「アクセスビュー」には、キー操作がたくさんあって、覚えるのが大変というご意見を頂いています。そこで、オルトキーと「メ」を押すと、アクセスビューの機能をメニュー形式で選択できる機能を用意しました。
(2)「外部端末の操作」ウィンドウに、一般設定ボタンを追加
現状、以下の設定が可能です。
・専用アプリ機能のウィンドで、矢印キーにより、複数行コントロールから前後のコントロールに移動することを許すか否かの設定。
・ブルートゥース接続に成功した時に、アクセスビューを自動的に開く設定。
(3)「外部端末の操作」ウィンドウに、点訳設定ボタンを追加
画面の点訳設定を、他のプログラムと別設定にしました。外部端末の操作では、コンピュータ点字を初期設定にしました。

BMスマート ファームウェア Ver2.0.5 ベータ版は、ケージーエス株式会社 福祉機器専用ダウンロードページ (https://www.kgs-jpn.co.jp/down.html) からダウンロードして頂けます。
インストール方法は、ダウンロードしたZIPファイル内のReadMeファイルにてご説明しています。
お手数ですが、ご使用のBMスマート機にインストールしてご利用ください。また、アクセスビューのメニュー機能は、同日リリースの、Androidアプリ BMスマートターミナル Ver1.1.2からご利用頂けます。
詳しくは、Androidアプリ BMスマートターミナル 更新情報をご覧ください。
2019年8月5日(月) AndroidアプリBMスマートターミナル Ver1.1を、GooglePlayから正式リリースしました。
また、このアプリに対応したBMスマートファームウェアVer2.0.3ベータ版をリリースしました。

このバージョンでは、新たに、画面検索機能や、短縮名によるアプリの起動機能などを追加しています。詳しくは、AndroidアプリBMスマートターミナル更新情報をご覧ください。
2019年7月12日(金) AndroidアプリBMスマートターミナルを、Ver1.0.9にバージョンアップしました。

今回の更新では、メインメニュー内に、「擬似タッチ操作を向こうにする」チェック項目を追加しました。

Android 7以上の端末でサポートしている「擬似タッチ操作機能」が、一部端末で、アプリケーションのクラッシュを引き起こしてしまうケースが確認されています。
ご使用の端末でこのような現象が出る場合には、この項目をチェックして、ご利用ください。
その他、アクセスビューの表示や、インターネットメールに関する修正を行っています。詳しくは、AndroidアプリBMスマートターミナル更新情報をご覧ください。
2019年7月1日(月) Androidアプリ BMスマートターミナルを、Ver1.0.8にバージョンアップしました。
今回の更新では、アクセスビューにマーク機能の追加などの機能強化を行いました。詳しくは、AndroidアプリBMスマートターミナル更新情報をご覧ください。
2019年6月21日(金) 「アプリが許可リクエストを隠しているため、設定側でユーザーの応答を確認できません。」のメッセージについて

BMスマートターミナルのユーザー補助設定の途中で、上記のようなメッセージが表示され、操作を進められなくなってしまうことがあります。
このような場合の対処方法については、 BMスマートターミナルのユーザー補助サービスを設定しようとした時に、設定操作がブロックされてしまう場合の原因と対処方法 を参照してください。
2019年6月18日(火) Androidアプリ BMスマートターミナルを、Ver1.0.7にバージョンアップしました。

今回の更新では、BMスマートとAndroidの通信処理を改善しました。
また、専用アプリ機能 WEBブラウザ、簡単メモの機能強化を行っています。
詳しくは、 AndroidアプリBMスマートターミナル更新情報をご覧ください。
2019年6月6日(木) 【重要】Android 6 での不具合情報
Android 6 で、ユーザー補助設定からサービスを追加すると、端末の再起動後に、TalkBackの読み上げができなくなる問題が、複数のスマートフォン機種で報告されています。
この状態はサービスをオフにすれば解消しますが、そのための操作にも、音声サポートが利用できなくなります。
現在、この問題を解決するための情報収集を行っています。
Android 6 端末をご使用の皆様には、ご迷惑をお掛けしてしまい、申し訳ありません。
問題の早期収拾に努めておりますので、今暫くお待ち頂けますようお願い致します。
2019年5月31日(金) AndrodアプリBMスマートターミナルのバージョンをVer1.0.5にアップ致しました。
更新内容については、AndroidアプリBMスマートターミナル更新情報をご覧下さい。
2019年5月27(月) Androidアプリ BMスマートターミナルを、ベータリリース致しました。GooglePlayにてインストール頂けます。
また、このアプリに対応した、BMスマート ファームウェア Ver2.0.1をリリース致しました。
Androidスマートフォンをご使用のお客様は、動作環境をご確認の上、是非、このアプリの使い勝手をお試しください。

なお、NTTドコモ社のらくらくスマートフォンシリーズは、Google社のスクリーンリーダー、TalkBack(トークバック)のサポート対象外となっていますので、ご注意ください。


アプリに関する文書

 Androidアプリ BMスマートターミナル Ver1.2 操作説明書(PDF版) ダウンロード

 Androidアプリ BMスマートターミナル Ver1.1.14 操作説明書(RTF版) ダウンロード

 アクセスビュー操作一覧(機能別)

 アクセスビュー操作一覧(操作別)

 「アクセスビューの操作」メニューについて


いろいろな使い方

 Androidスマートフォンとブレイルメモスマートを接続した際の操作方法をトピック毎にご紹介致します:


アプリを使ってみましょう!

 ここでは、トークバックが読み上げるテキスト情報を元に、いろいろなアプリの使い方をご紹介します。


コラム 【Android新時代】

 BMスマートターミナルについての開発コラムです。

bmsmartterminal

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional