Androidアプリ BMSユーティリティ
「現在地の表示」、「周囲の明るさ」について

最終更新日 2020年1月30日


 このページでは、BMSユーティリティ「現在地の表示」、「周囲の明るさ」」をご紹介します。

 アプリの特長、便利な使い方、更新情報などを掲載して行く予定ですので、どうぞご活用ください。


ご注意

・本ソフトウェアを外出中に利用される場合は、周囲の安全の確保に充分ご留意の上、自己責任でご使用ください。

 このアプリの使用に関連して、万が一事故やトラブルが発生した場合、ケージーエス株式会社は、発生した問題、並びに損害に対して、いかなる責任も負わないものとさせて頂きます。

・外出中に機械の操作に気を取られることは大変危険です。

 また、GPSの測位や方位測定には、周囲の環境によるかなりの誤差が伴います。

 まずは、誘導して頂ける方がある時などにご使用頂き、アプリの特性や使い勝手をご確認ください。


BMSユーティリティ「現在地の表示」、「周囲の明るさ」は、以下のページからインストールして頂けます。

「BMSユーティリティ「現在地の表示」 GooglePlayのアプリ」
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.brlmemo.kgs_jpn.bmslocationviewer


インデックス


お知らせ


2020年1月16日 Androidアプリ、BMSユーティリティ「現在地の表示」、「周囲の明るさ」 Ver1.1をリリースしました。

このバージョンでは、「周囲の明るさ」を別の起動項目として追加しました。

このバージョンをインストールすると、アプリのリストに「周囲の明るさ」という項目が表示されます。

こちらは、スマホの照度センサーを利用して、全盲の人でも、部屋の明るさを確認できるようにするためのツールです。

明るさの変化を、音の高さや、バイブの回数で確認できます。

(1月30日: Ver1.1.1にバージョンアップ済み)。


2020年1月6日 Androidアプリ、BMSユーティリティ「現在地の表示」 Ver1.0をGooglePlayから正式リリースしました。

このバージョンでは、以下の機能を追加しました。

(1)緯度経度指定による地点登録機能

・インターネットなどで検索した緯度経度情報を入力して、地点登録できます。

(2)登録地点間の比較機能

・登録地点の中から基準点を選択し、そこから他の登録地点までの方角や距離を確認できます。

BMSユーティリティ「現在地の表示」は、以下のページからインストールして頂けます。

「BMSユーティリティ「現在地の表示」 GooglePlayのアプリ」
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.brlmemo.kgs_jpn.bmslocationviewer


2019年10月30日 Androidアプリ、BMSユーティリティ「現在地の表示」 Ver0.1をGooglePlayからベータリリースしました。

このソフトウェアは、Androidスマートフォンの位置・方位測定機能と、国土交通省が公開する位置参照情報を利用した、視覚障害者向けの現在地確認ツールです。

このアプリでは、以下のことができます。

・現在地の最寄の地点の住所情報を確認できます。

・現在地や、住所で検索した地点を、複数登録しておくことができます。

・登録地点に近付いた時に、音声で確認できます。

・住所で検索した地点や、登録地点の中から目的地を設定し、目的地までの方向と距離を確認できます。

・登録地点のGoogleマップを表示して、晴眼者に道を尋ねたり、周辺の情報を検索できます。

・スマホを向けている方角を確認できます。

・車などで移動中、場所、進行方向、速度を確認できます。

このアプリをインストールするには、以下のURLを開き、[テスターになる]のリンクをクリックしてください。

Androidアプリのテスト
https://play.google.com/apps/testing/com.brlmemo.kgs_jpn.bmslocationviewer


(ページトップに戻る)


アプリに関する文書

Androidアプリ BMSユーティリティ「現在地の表示」 Ver1.0 操作説明書 (RTF版のダウンロード)

(ページトップに戻る)


ソフトウェア・プライバシーポリシー - ケージーエス株式会社

トップページに戻る