アプリを使ってみましょう -
Googleのメールアプリ GMail

ケージーエス株式会社

2019年6月24日 更新


ここでは、トークバックが読み上げるテキスト情報を元に、GMailアプリの使い方をご紹介します。


インデックス

1.メール一覧ウィンドウ

2.メールを読むウィンドウ

3.メールを送るウィンドウ

4.ナビゲーションドローワー

5.メールの一括操作

6.アカウントの切り替え

Androidアプリ BMスマートターミナル のページに戻る


1.メール一覧ウィンドウ

GMailは、Googleのメールサービス、GMailを使って、メールを送受信するためのアプリです。

GMailを開くと、次のようなウィンドウが表示されます。

このウィンドウには、メールの一覧が表示されています。


(ここから、画面の構成)

メールを検索

ナビゲーションドロワーを開く

作成

《アカウント名》としてログインしています。 アカウント メニューを開きます

メイン

《メールの項目1》

このスレッドを選択します

《メールの項目2》

このスレッドを選択します

 ...

作成

(ここまで、画面の構成)

ページのトップに戻る


2.メールを読むウィンドウ

メール一覧のウィンドウで、メールの項目をクリックすると、そのメールと、これまでのやり取り(スレッド)が表示されます。

このウィンドウで、メールの内容を確認した後、ボタンをクリックして、返信したり、削除したりできます。

一覧に戻るには、戻るの操作(オルトキー+BS)を押します。


(ここから、画面の構成)

《メールの件名》

全員に返信

返信

《メールの本文》

スターを付ける

《前のメール1》

 ...

返信

その他のオプション

前に戻る

アーカイブ

削除

未読にする

その他のオプション

(ここまで、画面の構成)

ページのトップに戻る


3.メールを送るウィンドウ

メール一覧のウィンドウで、[作成]ボタンをクリックすると、メールの作成ウィンドウが開きます。

宛先、件名、本文を入力して、[送信]ボタンを押すと、メールを送れます。


(ここから、画面の構成)

前に戻る

作成

ファイルを添付

送信

その他のオプション

From

《あなたのメールアドレスが表示されます》

To……宛先の入力欄

Cc/Bccを追加

件名……件名の入力欄

メールを作成

メールを作成……本文の入力欄

(ここまで、画面の構成)

ページのトップに戻る


4.ナビゲーションドローワー

メール一覧ウィンドウで、[ナビゲーションドロワーを開く]をクリックすると、このウィンドウが開きます。

このウィンドウでは、メール一覧に表示するメールの種類を選択できます。


(ここから、画面の構成)

Gmail

すべての受信トレイ

メイン

ソーシャル

プロモーション

すべてのラベル

スター付き

スヌーズ中

重要

送信済み

送信予定

送信トレイ

下書き

すべてのメール

迷惑メール

(ここまで、画面の構成)

ページのトップに戻る


5.メールの一括操作

メール一覧ウィンドウで、各メール項目の後に、[このスレッドを選択します]というボタンが付いています。

ここをクリックすると、画面下部に一括操作用のボタン(削除、未読にするなど)が表示されます。

いくつかのスレッドを選択しておいて、これらのボタンを押すと、複数の項目を一括操作できます。


(ここから、画面の構成)

メイン

《メールの項目1》

このスレッドを選択します

《メールの項目2》

このスレッドを選択します

 ...

作成

完了

アーカイブ

削除

未読にする

その他のオプション

(ここまで、画面の構成)

ページのトップに戻る


6.アカウントの切り替え

メール一覧ウィンドウ内の、[《アカウント名》としてログインしています ...]のボタンを押すと、次のウィンドウが開きます。

複数のGMailアカウントを持っている人が、アカウントを切り替えて使いたい時に使用します。

(ここから、画面の構成)

閉じる

《アカウント1》としてログインしています。

《氏名》

《メールアドレス》

Google アカウントを管理

《アカウント2》を使用します。

《氏名》

〈《メールアドレス》

別のアカウントを追加

このデバイスのアカウントを管理

プライバシー ポリシー

利用規約

(ここまで、画面の構成)

ページのトップに戻る


Androidアプリ BMスマートターミナル のページに戻る

以上