BMスマートへのファイル転送機能について

ケージーエス株式会社

2020年8月13日 更新


BMスマートターミナルの「ファイルの内容」ウィンドウでは、ファイルやサブフォルダを、ブルートゥース経由で、BMスマートに転送できます。

(この機能を使用するには、BMスマートファームウェア Ver2.0.6以上が必要です)。


インデックス

1.ファイルやフォルダを、ブルートゥース経由で、BMスマートに転送する

2.ファイルを移動する、その他の方法

Androidアプリ BMスマートターミナル のページに戻る


1.ファイルやフォルダを、ブルートゥース経由で、BMスマートに転送する

 この機能を利用するには、目的のデータを選択した後、メニューから「BMスマートに送信する」コマンドを実行してください。

 BMスマートに送ったファイルやフォルダは、内蔵SDの、Downloadフォルダ内に保存されます。

 転送中、BMスマートには、進行状況を示すウィンドウが表示されます。

 転送速度は、1分間に300キロバイトで、転送中も、別の作業を続けられます。

 ファイルの転送中に再度「BMスマートに送信する」コマンドを実行すると、確認の上、ファイルのコピーを中止します。

(ページの先頭に戻る)


2.ファイルを移動する、その他の方法

 音声デイジーデータなどの大きなデータを移動したい場合は、USBメモリーを使用した移動方法をご検討ください。

 この方法については、 〈情報の出し入れにUSBメモリーを使う〉 の項を参照してください。


 パソコンをご使用の場合は、パソコン経由で、SDカードなどにコピーすることもできます。

 以下の手順で、操作してください。

 (1)まず、PCとスマホをUSBケーブルで接続します。

 (2)すると、スマホのツーチシェードに、「このデバイスをUSBで充電中」という通知が追加されますので、クリックしてください。

 (3)すると、スマホに「USBの管理」というウィンドウが表示されます。

 このウィンドウの中の、「ファイル転送/Android Auto」という項目をクリックすると、スマホのストレージが、パソコンに認識されます。


 ここからは、パソコンを操作します。

 (4)エクスプローラなどのファイル管理ソフトを開き、「PC」のフォルダを表示します。

 (Windows10より前のOSの場合は、「コンプーター」などのフォルダ名になっています。)

 このフォルダ内に、スマホの端末名が表示されています。

 (5)この項目を展開すると、「内部共有ストレージ」というフォルダが出てきます。

 ここからがスマホ側のフォルダで、ターミナルの「ファイルの内容」ウィンドウで、「共有ストレージ」と表示している所です。

 (6)このフォルダには、「Document」や「Download」などのサブフォルダがあります。

 Chromeアプリなどでダウンロードしたファイルは、ここに保存されます。

 (7)ターミナルでダウンロードしたファイルは、ここではなく、まず、アプリ専用のダウンロードフォルダに保存されます。

 そこにもアクセス可能ですが、フォルダ階層が深いので、ターミナル側で、予め「共有ストレージ」に移動しておくと便利です。

 (8)目的のファイルやフォルダを選択したら、PC側のSDカードなどに、コピー&ペーストしてください。

 (9)コピーできたら、「メディアの安全な取り外し」をしてから、BMスマートに挿入してください。

(ページの先頭に戻る)


Androidアプリ BMスマートターミナル のページに戻る

以上