アプリをショートカットで起動する

ケージーエス株式会社

2019年6月20日 更新


BMスマートターミナルでは、オルト+0から、オルト+9までの10個のショートカットにそれぞれアプリを登録しておき、ワンタッチで起動することができます。

0から9の数字は、全て、下がり数字で入力します。

この他、各アプリに短縮名という入力しやすい名前を付けておいて、起動する方法も用意しています。

こちらの機能については、 〈短縮名によるアプリの起動機能について〉 をご覧ください。


インデックス

1.ショートカットの設定

2.ショートカットの解除

Androidアプリ BMスマートターミナル のページに戻る


1.ショートカットの設定

ショートカットを設定するには、次のように操作します。

(1)まず、設定したいアプリを起動します。

(2)設定したいショートカットにセレクトキーを組み合わせたキーを押します。

すると、実行中のアプリが、ショートカットに登録されます。

このショートカットに別のアプリが登録されていた場合、以前の設定は破棄されます。


(操作例)

例えば、オルト+9に「GMail」というアプリを設定したい場合は、次のように操作します。

(1)ホームや履歴のアプリのリストから、GMailを起動します。

(2)オルト+セレクト+9を押します。

(下がり数字なので、3,5の点を押してください)。

すると、「ショートカット9に、GMailを設定しました」と発声されます。

これで、設定完了です。

いつでも、オルト+9を押すと、GMailを起動できるようになりました。

(ページの先頭に戻る)


2.ショートカットの解除

登録されているショートカットを解除するには、次のように操作します。

(1)まず、ショートカット設定を解除したいアプリを起動します。

(2)このアプリのショートカットにセレクトキーを組み合わせたキーを押します。

すると、実行中のアプリのショートカットが解除されます。


(操作例)

例えば、オルト+9の「GMail」設定を解除するには、次のように操作します。

(1)オルト+9を押して、「GMail」を起動します。

(2)オルト+セレクト+9を押します。

すると、「ショートカット9、GMailを解除しました」と発声されます。

これで、ショートカットが解除できました。

(ページの先頭に戻る)


Androidアプリ BMスマートターミナル のページに戻る