アクセスビューから専用アプリ機能を操作する

ケージーエス株式会社

2020年4月7日 更新


インデックス:

1.はじめに

2.アクセスビューから専用アプリ機能を使う方法

3.アクセスビューから専用アプリ機能を操作する場合の注意点

4.WEBブラウザノ操作

Androidアプリ BMスマートターミナル のページに戻る


1.はじめに

 BMスマートターミナルでは、アプリの中に、電話、インターネットメール、連絡先の編集、WEBブラウザなどの機能を用意しています。

 このような機能を、「専用アプリ機能」と呼んでいます。

 専用アプリ機能のみを使いたい場合は、以下のように操作します。

 (1)スマホのロックを解除します。

 (2)BMスマートとスマホを接続します。

 すると、BMスマート側に「外部端末の操作」ウィンドウが開きます。

 (3)このウィンドウ内の、、[このアプリの機能を利用する]ボタンを押します。

 すると、BMスマート側に「BMスマートターミナル 機能選択ウィンドウ」が開きます。

 (4)このウィンドウの中から、使用したい機能のボタンを選択します。

ページトップに戻る


2.アクセスビューから専用アプリ機能を使う方法

 これに対して、アクセスビューで一般アプリを操作しながら、専用機能も使いたい場合は、次のように操作します。

 (1)BMスマートとスマホを接続します。

 すると、BMスマート側に「外部端末の操作」ウィンドウが開きます。

 (2)このウィンドウ内の、、[アクセスビューを表示する]ボタンを押します。

 すると、BMスマート側にアクセスビューが開きます。

 この後、アクセスビューを操作して、次の(3)または(4)のどちらかの操作を行います。


 (3)BMスマートターミナルのメインウィンドウで、[このアプリの機能選択ウィンドウを開く]ボタンを押します。

 または、オルトキー+セレクトキー+Bを押します。

 すると、スマホ側に「BMスマートターミナル 機能選択ウィンドウ」が開きます。

 このウィンドウから、使用したい機能のボタンを選択します。


 または、

 (4)オルトキー+Aを押して「短縮名でアプリを起動」コマンドを実行します。

 すると、「短縮名」の入力欄が開きますので、以下のように入力します。


(A)「電話」機能を使う場合

 「.tel」:電話を掛けるウィンドウを開きます。

 「.tel:〈電話番号〉」:電話を掛ける(番号入力)ウィンドウに番号をセットします。

 「.tel:〈名前〉」:電話帳ウィンドウを開いて、名前を検索します。


(B)「ショートメッセージ」機能を使う場合

 「.msg」:ショートメッセージを送るウィンドウを開きます。

 「.msg:〈電話番号〉」:ショートメッセージウィンドウに番号をセットします。

 「.msg:〈名前〉」:電話帳ウィンドウを開いて、名前を検索します。


(C)「インターネットメール」機能を使う場合

 「.mail」:インターネットメールウィンドウを開きます。

 「.mail:〈名前〉」:メールの送信ウィンドウを開いて、名前を検索します。


(D)「WEBブラウザ」機能を使う場合

 「.web」:WEBブラウザを開き、ホームページを表示します。

 「.web:〈URL〉」:WEBブラウザで、指定したURLを開きます。

 「.web:〈短縮名〉」:指定した短縮名が指定されているURLを開きます。


(E)「簡単メモ」機能を使う場合

 「.memo」:簡単メモウィンドウを開きます。

 「.memo:」:簡単メモウィンドウを開き、音声認識を開始します。

 「.memo:〈題名〉」:指定した題名で、新規メモを編集します。既にメモが登録されていれば、その内容を表示します。


(F)「連絡先」機能を使う場合

 「.contact」:連絡先一覧ウィンドウを開きます。

 「.contact:〈名前〉」:連絡先一覧ウィンドウを開いて、指定した名前の項目を編集します。

ページトップに戻る


3.アクセスビューから専用アプリ機能を操作する場合の注意点

専用アプリ機能をアクセスビューで操作する場合、操作方法も一般アプリを操作するのと同様になります。

(1)ウィンドウを閉じる場合は、「戻る」の操作(オルトキー+バックスペースキー)を行います。

(2)テキストを入力するには、以下の編集コマンドのどれかを使います。

・「クリックして一行編集」コマンド(オルトキー+T)

・「クリックしてテキスト編集」コマンド(オルトキー+セレクトキー+T)

・「テキスト編集ビューを開く」コマンド(オルトキー+K)

ページトップに戻る


4.WEBブラウザノ操作

WEBブラウザも、トークバックの機能を利用して操作します。

ただし、アプリ専用機能の以下の操作も利用できます。

・見出し一覧(コントロールキー+セレクトキー+S)

・フォーム一覧(コントロールキー+セレクトキー+F)

・リスト・テーブル一覧(コントロールキー+セレクトキー+T)

・リンク一覧(コントロールキー+セレクトキー+K)

・このページのテキスト情報をコピーする(コントロールキー+セレクトキー+C)

ページトップに戻る


Androidアプリ BMスマートターミナル のページに戻る

以上