「ケージーエス製品 私はこう使う!」第47回 - お知らせ - ケージーエス株式会社

視覚障害者用福祉機器と精度の高いソレノイドの開発生産、産業用機器から民生用機器まで

「ケージーエス製品 私はこう使う!」第47回

東京大学 先端科学技術研究センター 大河内 直之 様
使用機器:ブレイルメモスマートシリーズ / BMスマートターミナル
使用内容:盲ろう者の電子メールの使用


大河内 直之 様

大河内 直之 様

ユーザーの方々にケージーエス製品の活用方法を語っていただく『コラム「ケージーエス製品 私はこう使う!」』

今回は、東京大学 先端科学技術研究センターの大河内様に、ブレイルメモスマートシリーズ(以下、ブレイルメモスマート)とAndroidアプリ 「BMスマートターミナル」を用いた使用方法の可能性について伺ってきました。
大河内様は視覚障害の当事者でありながら、大学での研究の一環で、盲ろう者が扱う視覚障害者向け機器について、盲ろう者にとって「どの機能」が「どのように扱えるか」を整理し、盲ろう者や機器メーカーに提案を行うサポート活動を行っています。

今回は久しぶりに前後編構成でのご紹介です。まずは、BMスマートターミナルのメール機能と、盲ろう者にとってのメール機能の必要性について、ご覧ください。



盲ろう者にとって電子メールは、非常に大切なコミュニケーション手段

ブレイルメモスマートとAndroidアプリ「BMスマートターミナル」の組み合わせにおいて、電子メール機能は盲ろう者にとって、とてもニーズの高い機能となります。

盲ろう者にとって電子メールは、非常に大切なコミュニケーション手段です。
電子メールは盲ろう者にとって、パソコンを利用するうえで、主要なアプリケーションとなります。パソコンの訓練をする際には、電子メールの使い方から教えるのがセオリーです。それぐらい電子メールは重要なツールとなっています。

電子メールが利用されている理由として、FAXの代わりということが挙げられます。
ろうベース(「聞こえにくい/聞こえない」といった聴覚の障害を先に発症し、後に、「見えにくい/見えない」といった視覚の障害を発症したケース)の方が、見えていたろう者だったときに、FAXや携帯電話のメールを通信手段に使用していたのが、見えなくなり、それらが使えなくなった際、代わりとなる通信手段として、利用されるのが電子メールなんだと思います。
電子メールであれば、パソコンのスクリーンリーダーに点字ディスプレイを接続して、点字表示させることで、電子メールを触読することができます。

現在では、LINEなどのSNSがありますが、そういったものは情報がすぐに更新されて流れてしまうことで、なかなか追うことができないため、盲ろう者が利用する点字触読での通信手段としては、とても使いにくいものとなっています。それに対して、電子メールは、自分のペースで送受信を行い、ゆっくり点字の触読をすることができます。
盲ろう者にとって、しっかりと、相手とのつながっている感覚を確認でき、享受できる通信手段が電子メールです。そのため、盲ろう者にとって、電子メールは重要な通信手段になっていると思います。


BMスマートのメール機能画面

BMスマートのメール機能画面



外出先での電子メールを行う手段として、13年ぶりに出てきた新たな選択肢

90年代の後半、パソコンと点字ディスプレイを接続して、電子メールを使用することで、通訳者を介さずに、盲ろう者が自宅にいながら、他者と直接コミュ二ケーションを取れるようになりました。この頃、Windows98向けスクリーンリーダーの、点字ディスプレイへの対応が進み、また、2000年に日常生活用具として、盲ろう者への点字ディスプレイの給付が開始されたことで、爆発的に点字ディスプレイでの電子メールの使用が増えました。
しかし、これはあくまで固定環境下での話であり、自宅や職場から一歩出てしまうと、盲ろう者は電子メールが利用できない状況でした。この頃、世間では、「iモード」などの携帯電話サービスの発展により、メールを外で利用すること自体は可能となっていましたが、盲ろう者が外で電子メールを利用する際は、ノートパソコン、PHS、点字ディスプレイを組み合わせる必要があり、何台も機械を持ち運ばなければならなかったので、とても現実的ではありませんでした。

2006年に、電子メール対応の韓国製点字ディスプレイが登場したことで、盲ろう者は初めて、電子メールを外に持ち出すことができるようになりました。
幸か不幸か、残念ながら、現在に至るまで、この韓国製点字ディスプレイでしか、点字環境での電子メールの持ち運びが実現できておりません。

今回の「BMスマートターミナル」の登場は、盲ろう者が外出先での電子メールを行う手段として、13年ぶりに出てきた新たな選択肢となります。

このことが、僕はとても大きな事だと考えています。




ブレイルメモスマート40は、仕事に勉強にそして生活にと、いつでもどこでも点字と音声を利用した快適なモバイル環境を実現するコンパクトでクールな次世代型点字ディスプレイです。

メーカー希望小売価格
\380,000(非課税)
日常生活用具給付候補品
詳細はコチラ



ブレイルメモスマートは、これまでの「ブレイルメモシリーズ」の機能(点字文章の読み書き、カレンダーでの予定調整、時計やアラーム)そのままに大幅パワーアップし、テキストデータの作成が可能に。音声読み上げ機能、ボイスレコーダー搭載。USBメモリの他、SD/SDHCカードにも対応しています。

メーカー希望小売価格
\289,000(非課税)
日常生活用具給付候補品
詳細はコチラ







Bluetoothで点字ディスプレイ BMスマートをアンドロイドスマートフォンに接続して、スマートフォンの操作を支援する、ユーザ補助アプリです。 BMスマートの点字表示と、テキスト編集機能を利用して、スマフォのいろいろなアプリを快適に操作できます。

GooglePlayにて無料配信
詳細はコチラ



Tag: コラム 仕事 BMS40 BMS16 BMスマートターミナル

「ケージーエス製品 私はこう使う!」第47回

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional