Android新時代 第45回 「Wi-Fi Direct」 - お知らせ - ケージーエス株式会社

視覚障害者用福祉機器と精度の高いソレノイドの開発生産、産業用機器から民生用機器まで

Android新時代 第45回 「Wi-Fi Direct」

今週は、SMS(ショートメッセージサービス)について調べています。

トークバックをご使用の方は、スマホのホームをスワイプしていると、「メッセージ」と読み上げる、あれです。

皆さんは、利用されているでしょうか?

特長は、相手の電話番号を指定して、スマホ間でメッセージを送れることで、機種にもよりますが、基本は、一度に全角70文字までのテキストを送信できます。

相手側のスマホの電源が入っていれば、自動的に受信して、すぐに相手に通知が届きます。

スマホの電源が入っていない時や、圏外の時は、3日間まで、サービスセンターから再送してもらえるようです。

料金は、1件の送信が3円で、受信側には費用はかかりません。

テキストでコミュニケーションできる方法としては、他に電子メールやLINEなどがありますね。

これらの方法では、文字数を気にする必要がなかったり、ファイルを添付できたりする訳ですが、

SMSは、このようなコミュニケーションを始める前の「接点」として便利なのではないかと思います。

例えば、相手と何か情報を交換したい時には、まず、電話でメールアドレスを伝えて、最初のメールを送ってもらいます。

でも、メールアドレスを正確に声で伝えるというのは、結構やっかいなものです。

メールアドレスは、SMSで送信することにすれば、受け取った人も、アドレスをコピーして簡単にメールを返すことができます。

また、SMSは、スマホにもともと備わっている機能なので、ユーザー登録したり、サーバーを設定したりしなくても、すぐに使える手軽さがあります。

これから、BMスマートターミナルにも、この機能を入れて、離れた場所にいる人とも、手軽に点字でチャットできるような仕組みを作ってゆきたいと考えています。

開発課 鈴木

    Android新時代 第45回 「Wi-Fi Direct」

    最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional