Android新時代 第6回 「電話を掛ける操作」 - お知らせ - ケージーエス株式会社

視覚障害者用福祉機器と精度の高いソレノイドの開発生産、産業用機器から民生用機器まで

Android新時代 第6回 「電話を掛ける操作」

Androidアプリ、BMスマートターミナルのご紹介の6回目です。

今回は、基本に戻って、電話を掛ける操作をご紹介したいと思います。

外で電話したい時というのは、あまりゆっくり操作していられないことが多いですね。

電話したい相手が連絡先に登録してあると、話はとても簡単で、OKグーグルが電話を掛けてくれます。

「OKグーグル、電話を掛けて。」

「だれに電話しますか?」

「鈴木義則」

「鈴木義則さんの携帯に発信しています。」

スマホの「連絡先」への登録は、BMスマートからもできます。

操作手順を、以下の記事でご紹介していますので、よろしければご覧ください。

「BMスマートからスマートフォンに連絡先を登録する」

さて、OKグーグルが賢いので霞んでしまいますが、BMスマートターミナルにも、電話を掛ける機能があります。

こちらは、私のようにソフトキーボードが苦手な人向けです。

BMスマートターミナルの「電話を掛ける」の中に、[電話番号を入力する]というコマンドがあります。

ボタン式の電話機のように、数字のボタンが並んでいます。

指で選んで、ダブルタップすると数字が入りますので、とにかく間違いはありません。

入力できたら、指を上の方に持って行くと、番号を読み上げますので、その右の[発信]ボタンで電話します。

番号欄の左側をクリックすると、音声認識で電話番号を入力できます。

その他、[電話帳を開く]というコマンドもあります。

こちらは、「外でOKグーグルさんとお話するのはちょっと」という方に便利です。

開発課 鈴木

Android新時代 第6回 「電話を掛ける操作」

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional